暇つぶしに最適!水平思考クイズ

こんにちはマサキです

皆さんは水平思考を知っていますか?

水平思考とは


多様な視点から物事を見ることで直感的な発想を生み出す方法である

Wikipediaより

その直感的な発想を必要とするクイズを水平思考クイズと呼んだりします。

出題方法

  • 出題者と回答者に分かれる(複数人いる場合)
  • 質問者は必ずはい/いいえで答えられる質問をする
  • 回答者は質問に対してはい/いいえ/関係ないで答える
  • 答えがわかったら回答する

ルールはこれだけ!難易度を上げるために質問や回答の回数を制限したりするのもあり

もちろん一人でも遊べるようにヒントを載せておきます

海ウミガメのスープ

男性がレストランで「ウミガメのスープ」を注文した。それを一口食べた彼はレストランから出ていき持っていた拳銃で自殺してしまった。なぜ?

  

ヒント

ウミガメのスープには毒が入っていたわけでもないし、たしかに中身はウミガメのスープでした。

しかし、彼は過去に飲んだウミガメのスープとは違う味で、そのスープを飲んだことが自殺の原因です。

彼の過去に何があったのか考えてみましょう。

  

答え

男性は以前、仲間と遭難し餓死寸前になるまで漂流した経験がありました。そのとき食べたウミガメのスープの味が忘れられなくて、レストランで注文することに。

ところがかつて食べたウミガメのスープとレストランで食べたウミガメのスープの味が全く違っていたのだった。

そして彼は気づいてしまった。漂流中に彼が食べたのは衰弱死した仲間の肉だということに。

 

水平思考問題で一番有名な問題ですが正直めちゃくちゃ難しい、、、

次からはもう少し簡単な問題を載せてます!

 

勝ちすぎた試合

2人の男がテニスをしていた。5セットのプレイで、2人とも3セット勝利した。

どういうことだろうか?

 

ヒント

普通のルールでプレイしていたのにそんなことがあり得るのだろうか?

先入観は捨てましょう!よく考えれば分かるよ

 

答え

2人はダブルスのパートナーでした。

高価な本

ある女性は10万ドルもの価値がある本を持っていたが、それを自分で引き裂いてごみとして捨ててしまった。なぜだろうか?

 

ヒント

一見損をしているように見えるが、実は自分の利益のために本を捨てたのだった。ちなみに保険金を得るためではなく、詐欺や盗みも関係していない。

 

答え

女性はその本を2冊持っていた。1冊を捨てることによってもう1冊の価値をたかめようとしたのだ。

村一番の馬鹿

村で一番のお馬鹿さんはいつもみんなに笑われていた。彼はピカピカの50セントコインとしわしわの5ドル札をを差し出されると、いつも喜んで50セントコインをとるのである。

何故いつも彼は50セントコインを選ぶのだろうか?

ヒント

彼は本当に馬鹿なのだろうか?いいえ彼はとても賢いのだ。

実際に彼の立場になって考えてみよう。どうすれば一番得なのだろうか。

 

答え

自分が50セントを選び続けるかぎり、周りのみんなは面白がってコインか紙幣かを選ばせることを彼は知っていた。

逆に5ドル紙幣を選ぶとそれ以降お金がもらえなくなるのも彼は理解していたのだ。

いや、かしこ!すごい感心させられました

 

地下室の扉

小さな女の子が両親に決して地下室の扉を開けてはいけない、開けたら見てはいけないものを目にする、と注意されていた。

しかしある日、両親が出かけている間に女の子は地下の扉を開けてしまった。

果たしてみてはいけなかったものとは何だろうか?

 

ヒント

かなりの難問!

それは誰もが驚くようなものではなかったが、女の子にとっては驚愕するものであった。

普通は地下に入れられることのない何かが地下に入れられていた。

  

答え

女の子は両親によって、長い間地下室に閉じ込められていた。女の子が地下室の扉を内側から開けて、リビングに行き、そして外の世界を目にしたのだ。

ぞっとする話ですね。地下の扉を外から開けるイメージをいったん持つと回答に行きつくのは難しそう。

 

かわいい人形

ある病院にはぬいぐるみがいくつもおいてあり、子供たちはそのぬいぐるみで遊ぶのを楽しみにしていた。

しかしあまりに人気があるため、子供たちが黙って持って帰ってしまう。ぬいぐるみを置いてもすぐになくなってしまうので病院もこまっていた。

はたしてどうやってこの問題に対処したのだろうか?

 

ヒント

子供たちがぬいぐるみに興味をなくすようなことしたり、罰を与えたりしたわけではない。

子供たちのぬいぐるみに対するある気持ちを利用することによって対処した。

 

答え

ぬいぐるみに包帯を巻き、子供たちには「(ぬいぐるみは)けがを治すために入院している」と伝えたのだ。

子供たちはぬいぐるみをかわいそうに思い、連れて帰ることはしなくなった。

 

島の火事

男が長さ1キロ、幅100メートルの細長い島にいる。日照り続きで、草や茂みはとても乾いている。

突然島の片側で火事が起きた。火は島の幅いっぱいに広がり、強い風を受けて男に向かってくる。海にはサメが泳いでいて、島の端はすべて崖である。

どうやったら男は火から逃れられるだろうか?

 

ヒント

サメがいるので海には入れないし、崖を降りることもできない。もちろんイチかバチか火に飛び込んだわけでもない。

向ってくる火を消すことはできないが、風を利用して生き残ることを考えてみよう。合理的に考えれば解けるはず!

答え

迫りくる火を背にして前方に火をつけ、そこから燃え始めた火に向かって歩いて行った。

男がつけた火は追い風を受け、彼から離れるように燃えていく。火をつけた場所が燃え尽きたらそこへ移動すれば、背後から迫ってきた火は男の前で止まる。

 

 

全7問!あなたは何問解けましたか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です